MENU

アントレプレナーシップ オンデマンド講義を公開しました

講座カリキュラム:アントレプレナーシップ

講師:忽那 憲治・神戸大学大学院経営学研究科 教授

①創り出したい未来、既に起こった未来
起業の第一歩は未来構想の技法と精神を知ること

②解決したい課題とジョブ
事業機会の発見のために、顧客の本当の課題を見つけよ!

③持続的イノベーションと破壊的イノベーション
目指すイノベーションのタイプの違いをマネジメントに落とし込む

④無価値再生イノベーション
忽那理論の真骨頂、イノベーションの新手法「無価値再生」!

⑤融資と出資は何が違うのか
企業に大切な「出資」という仕組みを学ぼう

⑥ベンチャーキャピタルという専門投資家
VCの社会的役割、そしてVCとの付き合い方

⑦IPO(新規株式公開)市場のメカニズム
ベンチャーのゴール、IPOの仕組みと構造を知る。

⑧経営チームの組成
成功しやすいベンチャー経営チームの作り方

※動画には受講生限定のメンバーエリアからアクセスできます。

目次

​ライブ講義

アントレプレナーシップはすべての人に求められる精神・活動

アントレプレナーシップは、昔から「起業家精神」と訳されてきました。
該当する日本語がないので仕方ないのですが、学問としてのアントレプレナーシップは「新しいことに挑戦するための姿勢と方法」を学ぶものです。起業のための理論、ただの精神論、そんな誤解をしていませんか?
アントレプレナーシップには、リスクある挑戦一般に通用する方法論が満ち溢れています!不確実な時代、すべての人に求められる大切な理論!
日本の第一人者・忽那憲治先生のご登壇です!

YouTubeライブ講義「アントレプレナーシップはすべての人に求められる精神・活動」

イノベーションは新結合:0→1でなく0.5+0.5→1+αでもいい

イノベーションは新結合。これは単なる学術的な「定義」なのではなく、実践的な「実現手法」です。
これまであまたの事例を研究し、同時に、あまたのイノベーターを輩出してきた神戸大・忽那先生による、実践的なイノベーション発想法!一緒にワークをする中で、学びましょう!

YouTubeライブ講義「イノベーションは新結合:0→1でなく0.5+0.5→1+αでもいい」

ファイナンス戦略はリスクとリターンの関係を理解することから始まる

今回は、事業にまつわるお金の話。
皆さん、資金調達って、どんな世界なのか知ってみたくはないですか?リスクとリターンの構造を理解したとき、あなたは、イノベーターとして、あるいは投資家として、「あれ、実は思ったほど怖い世界じゃないな」と気づくかもしれません。
経済の形を知ることは、あなたの未来の可能性を拡げてくれる。いつか必ず役に立つ、新事業のお金のやりくりの話!

YouTubeライブ講義「ファイナンス戦略はリスクとリターンの関係を理解することから始まる」

エグジット(出口)戦略:ゴールの先に向けて設計することが重要

多くの起業家にとってのゴールはIPOとM&A。
しかし、日本のアントレプレナー研究の第一人者・忽那憲治先生(神戸大)は、その先を見ることの大切さを強調する。その理由が分かったとき、社会にとって、起業家にとって、望ましいかたちが見えてくる。日本経済浮上の鍵を握る、ベンチャーのエグジット戦略。大人気・忽那先生のライブ講義は今回が最終回!

YouTubeライブ講義エグジット(出口)戦略:ゴールの先に向けて設計することが重要」

新着記事

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次