MENU

ジュニアMBA検定

ジュニアMBA検定やさしいビジネススクール一般社団法人日本MBA連盟の共同開催です

第2回目は2024年9月7日(土)9月8日(日)開催!

中学校・高等学校の先生方へ:夏休みや放課後の中川やさしいビジネススクール学長およびMBAホルダーによる経営学の出張講義についてはこちらをご覧ください。

経営学圧倒思考力

ビジネス知識
・マーケティングとは?
・費用ってなんだ?
・利益ってなんだ?
お金の知識
・お金の出入りの計算方法
・売上・費用の構造って?
・経営計画を立てよう
論理的思考
・ロジカルシンキング
・重要さのレベル分け
・分析方法
マーケティング
・マーケティングとは?
・4P,3C分析とは?
・宣伝はどうやるの?
リーダーシップ
・リーダーとボスの違い
・正しいリーダーとは?
・仲間を作ろう
事業をつくる
・社会の課題を発見する
・アイデアを出し試す
・収支を計算しよう
受験料5,500円(120分)
日 時 9月7日(土)19時〜21時
9月8日(日)10時〜12時
場 所 オンライン
13歳からのMBA
出題範囲 「自分で考える力が身につく! 13歳からのMBA」から出題。
オープンブック形式(参考書やノートの持ち込みができます)
出題形式 オンラインによる選択式。問題数50問(合格ライン:35問)
試験当日 ・中川先生による特別講義(Zoom、1時間)
・検定試験(オンライン、1時間)

お申し込み特典
・中川功一特別講義
・オンラインイベント&セミナー
・「13歳からのMBA」書籍プレゼント

お申し込み期限は2024年9月5日まで!

MBAとは?

MBA(経営学修士)は、経営戦略、財務、マーケティングなどの経営知識実践スキルを学び、リーダーシップ能力を磨く大学院生向けのプログラムです。1〜2年の学習で、サマアマナ業種の実務経験者とのネットワーキングも可能で、MBA取得者は経営職、コンサルタント、金融機関、起業家など、多岐にわたる職業に活躍の場が広がります。

中川功一  やさしいビジネススクール学長

・元大阪大学大学院 准教授
・YouTube登録者数4.8万人

「未来は、皆さんがどういうビジネスと経営を
するかにかかっている」

お問い合わせ先: jmba#yasabi.co.jp (#をアットマークに換えてください)

ジュニアMBA検定試験問題は選択式でこんな感じで出題されます!

1.3CのCの意味について、正しいものはどれですか?
① 顧客を意味するカスタマー
② お客さんにとって便利なという意味のコンビニエント
③ 自信を持つを意味するコンフィデント
④ 会社を意味するカンパニー
答え①、④ (参考ページ:70~71)

2.経営をすることについての説明で間違っているのはどれですか?
①一人で出来ることが限られているから仲間を組織すること
②誰かに仕事をやらせて、上に立った人が楽をすること
③お客様に商品やサービスを届ける事業をすること
④お客さんも仲間もみんなが幸せになれる正しい道を行くために考え、実行すること
答え② (参考ページ:28~29)

『13歳からのMBA』の著者 中川功一先生はこのように述べています。

——あなたのまわりに困っている人はいませんか?「あ、そういえば○○さんが困っていたな」、「いつも△△さんが悩んでいた!」。こんなふうに、あなたの周りに困っている人は必ず見つけられると思います。そうした困っている人を見て、あなたはきっとこう思うでしょう。「なんとかして、○○さんを助けてあげたい」、「どうにかして、△△さんの力になりたい」。

そう思ったとき、次にあなたは何をしますか?

誰かの悩みを上手に解決することが、この本(『13歳からのMBA』)で学ぶ「経営学」の出発点です。もし、困っていたり、悩んでいたりする内容があなたの得意なことだったら、あなたはきっとこう言うでしょう。「それ、私の得意なことだから、私がやってあげる!」。実は、そういう行動の積み重ねが私たちの世界をつくっているのです。(『13歳からのMBA』、著者: 中川功一より引用

戦争や不景気など、先行き不透明な時代ではどんな逆境にあっても、生き抜く力が必要です。そして、この生き抜く力を身につける手段の一つとして「知識」があります。この世の中では、人が生活している限り「困りごと」「悩み」「課題」は無数に存在します。それらにアンテナを立て、解決して対価を得ることで、どんな逆境の時代でも生き残ることができるのではないでしょうか。

実はMBAを学んでいる人の中には、もっと早くから学んでおけばよかったと思う人が少なくありません。この検定が皆様の「学び」の機会を後押しすることができることを願っています。

推薦の言葉

石山恒貴先生の著書「日本企業のタレントマネジメント」「越境学習」

江夏 幾多郎 先生の著書『人事評価の「曖昧」と「納得」』

森野さんが副代表をつとめるNPO AYAのホームページ

受験者の声(保護者)

実際に私も書籍『13歳からのMBA」を拝読しましたが、分かりやすいだけでなく、大人が読んで も勉強になることもたくさんあり大変参考になりました。今後、部活や友人関係、進路の選択など、検定を通して知ったことが少しでも子どもの役に立つことを期待しています。 お子さんを持つ多くの親御さんにお勧めしたい検定です。

👇お申し込みはこちらから👇

お問い合わせ先: jmba#yasabi.co.jp (#をアットマークに換えてください)

「ジュニアMBA検定」のお申込み時に、キャンペーンコードを入力してくださった方に書籍『自分で考える力が身につく!13歳からのMBA』をプレゼント!

キャンペーンコードをお持ちの方は、お申し込みページの決済ボタンの上にあるキャンペーンコード入力欄にご記入ください。

キャンペーンコードの入力欄はお申込みページの決済ボタンの上にあります。

キャンセルポリシーについて やさしいビジネススクール「特定商取引法の表記」第11項に準じるものといたします。尚、学校行事やご家族のご予定により受験日の変更を希望される場合は、事務局(jmba(アットマーク)yasabi.co.jp)までご一報ください。

中学校・高等学校の先生方へ

中川功一

やさしいビジネススクール学長
元大阪大学大学院准教授
YouTube登録者数4.8万人

中学・高校で出張講義!
この講義では、経営学、ビジネス、お金、リーダーシップ、論理的思考といったテーマを通じ て、答えのない現代社会における考える力を身につけるためのエッセンスを短時間(約50分)でお 伝え致します。これらのテーマは、現代社会で直面する複雑で多様な問題に対処するための独 自の思考力を身につけるために必要なことをお伝え致します。 これからの時代を切り拓く、中高生の皆様に向けた大事なメッセージです。(講義は無料で行います。*交通費などは実費となります。)

こんなことも提供 できます
“中高生に向けた継続的なサポート”
働くとはどういうことか?
お金を稼ぐとは、どういうことなのか?
社会の価値の循環を生み出し、その一部として主体的に働いていくことの意義について、分かりやすい言葉で解説するとともに、実際 にみんなに考えてもらうワークを通じて、新事業を構想することの 楽しさを学んでもらいます。

アフタースクール放課後や夏休みの時間を使って、ビジネスをするとはどういうことなのかを学び、経営につい アフタースクール て知る。ビジネスアイデアの発表の場を設け成果を発表、もしくは中高生向けビジネスプラ ン・グランプリの入賞を目指す放課後学習サービス。
②MBAホルダーによる職業体験を語る会学校に様々な職業経験を持つ大人が子供たちにその「経験」を共有致します。医師、薬剤師、 看護師などの医療従事者、プログラマー、エンジニア、研究者、ソーシャルワーカー、起業 家、などが職業体験を語りに貴校にお伺いします。

Media: YouTube 「中川先生のやさしいビジネス研究」(チャンネル登録者数 約4.8万人) 産経新聞、日本経済新聞、毎日新聞、朝日新聞、週刊文春、President 、そこまで言って委員会、Yahoo!ニュースコメンテー ター(2020年10月~2021年3月)日本経済新聞「やさしい経済教室」 『不易流行の経済学』 (2020年8月)、その他、日本の人 事部「人事が知っておきたい経営学」、講談社 現代ビジネス、Chanto-web、AWby Another Worksなどに寄稿。

講義・研修:企業関連:株式会社Asso International 「ASSOアカデミー」、株式会 社 電 通 デ ジ タ ル 「3 C 分 析 」 、 株 式 会 社 キ ャ リ ア カ レ ッ ジ ジ ャ パ ン 「社 内アカデミー」、志結舎 「ビジコン支援講座」、ダイセル 「経営戦 略」、アイシン「主体性研修」日本アグフアゲバルト、ラケットショ ップフジ、ANA、中外製薬、グリーンテック、AOTS

Books:大学院を含む多くの教育機関で教鞭をとる傍ら、書 籍 の 執 筆 で も ア カ デ ミ ッ ク の パ ワ ー を 社 会 に 広 め て います。